GTR/GT4/...
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ENTHUSIAちょっとやってみて
とりあえずはGT4と比べたらいけないモノだなと。
GTを当然意識してはいるのでしょうが、何をやっても後発の弱みというか不利な点は多いですね。でもあえて今、GT4の後に出したという点では偉いとも言えるのかな?パクリのコナミだから微妙に偉い程度。

エンスージアは”ニュル”と”リアル”という事で注目となっていました。
行った事がある方がそうはいないでしょうニュルブルクリンク。GT4ニュルですでに「難しさ、怖さ、面白さ」を疑似体験してしまった今では、これがニュルだ!というのが植え付けられたのかもしれません。そうなるともうエンスージアのニュルは比較対象外。
公式サイトの黒沢氏のインタビューに「ニュルブルクリンクはね、路面の荷重変化が凄いんですよ。フラットじゃないんですね。」というのがあります。荷重変化(移動)はVGSで表現してますが、「フラットじゃないんですよね。」という言葉は。。。
リアルを謳っていたレゲーは過去にも色々とありました。どれも所詮はゲームでしかないので部屋でそれなりのGTFPでそれなりのポジションでやるもの。いくらリアルと言ってもこんなのとかよっぽどの体感がある筐体じゃないと…と言えばそれでおしまい。

慣れるのと様子見でまずはタイムアタック。
公式サイト見て「お!こりゃ面白そう。」と思ったコース「DORAGON RANGE」がない。これはゲーム進行させないと出てこないみたいなので、走れるコースを試す。
DS2だと不慣れなキノコしか使えないのでガッチンゴッチン当たりまくりの黒旗出っぱなし。十字キー慣れしてる身としては操作が厳しいので即GTF設置。(←GTFPじゃなくてGTFなんですゎ)このゲームはDS2じゃなく断然GTFのが良し。結構ステアリングとペダルの微妙な加減が必要不可欠なのでDS2では無理。
適度に走ってなんとなく慣れたかな?ってなったので、期待度ゼロのドライビングレボリューションに挑戦。これ意外と難しい(;´Д`)とりあえずレベル4までやって終了。
さて本編のエンスージアライフだ。
カプチーノで開始。まずまず進めてR3クラス(だったかな?)のレースに出場可能になり、車もレベル10のフルチューン状態にまでなった。それなりに走るし勝てる走りもできる。なによりチューンが進んだぞ!って感じで排気音やターボだぞって音が変わるのはなかなかですな。

多少進めてみてドライバーHPやランキング等、ゲームとして見れば面白い部分は十分にあり。挙動、シュミレーターという点で見(ry
ただGT4でもやっていた「気持ち良く滑らせて走る」という点で言うとエンスージアはドリフトがやり易いのでその点では勝ちかな。すでにドリ動画をウプしてる輩も某所にはいるし。
へたにエンス-ジアのニュルを走ると感覚がおかしくなりそうなのでニュルを走る時はGT4しかないっす!
[PR]
by garage-ks | 2005-03-20 02:14 | その他レゲー
<< ロジクールが来たか… GT FORCE PRO再び不調 >>