GTR/GT4/...
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ニュルの悪魔!?
ニュル4h耐久をA-Spec(自走)で頑張りました。

愛機となる車は”峠の魔王”ことアミューズS2000R1。
パワーアップはせずにデフォルトのまま。軽量化1、ブレーキ強化、サスキット(セミレーシング)と駆動系(クラッチ、フライホイール、ドライブシャフト)だけ。
ということでEnduranceHall(耐久レース)へ。ニュル4時間を選択してライバル車を見てみると…気になるのはNSXぐらいか?オペルスピードスターターボがいるけどこいつはどうでるかな?
スタートしてまず最初にトップに出たのはなんとNSXではなくオペルスピードスター。1周目は様子を見ようと思っていたのだがこの先何が起こるかわからないのが耐久ってもんだ。ってことでWehrseifen(コースマップで言うと上の方)でスピードスターを抜いてトップに立つ。
順調に周回を重ね6周目コースの半分あたりまでに差しかかった時にリアタイヤがオレンジから赤に近くなってきた。ちょうどリアのスライド量も増えて修正が多くなったからそろそろピットインだなと思っていた。
「んじゃ入りましょか。ん?待てよピットの入り口ってどこだっけか( ・ω・)?」ロングストレートで考えてる内にもう左コーナーが迫って来てる。とりあえず最後のガードレールのある右コーナー手前だろう。と勝手に思いそこまで進むと、ありません。。。(゚Д゚)ハァ?全く見逃してましたよ。
散々ってほどではないがある程度ニュルは走ってるのにピット入り口は全く意識してなかった。B作でニュル24h走ったのにすっかり忘れてた。まぁあと1周位はなんとかできるでしょ。と、お気楽にそのまま1コーナーを過ぎAremberg(コースマップで言うと左の方)のブレーキングで見事にリアが破綻。その後のゆるいコーナーでも次々と流れ制御できません。そして次々と通り過ぎて行く敵車達…あっという間にビリ。終わった(-_-)

コースアウトを繰り返しながらやっと長いストレートまではたどり着いた。さぁピットの入り口探すぞ!って今更かよ…みたいな。ようやくピットインしてみたら1周11分もかかってしまいましたゎ。ピットアウトして1位とのギャップを見るとなんと3分!普通ならもうこの時点で止めるでしょう。しかしなんだかやる気満々で「絶対に抜いてみせる!おまいら許さん!」と自業自得なのに変に意気込み続行を決意。それまでのラップタイムが8分ちょい切るくらい。7周終了で1時間弱だからまだ3時間はあるのですよ( ´∀`)と楽観視。

3時間経過でギャップは変わらず3分。「よーしこれからが本番だ!見てろよおまいら!」とまた意気込む。3時間51分経過してタイム差1分まで詰められたが、微妙な残り時間。「このまま順調にいけば2周はできるな見てろよ。」と更に意気込む。
しかしそう甘くはなかったですね。結局トップはNSXでタイム差が33秒で負け。
今思えば、あの時に逆走してでもピットに入っておくべきだったと。

今日はもうでかける予定なのでGTできないし来週こそは。。。と誓うのでした。
[PR]
by garage-ks | 2005-01-23 11:02 | GT4
<< 走り込んだおかげ? これはどうかなと。 >>